【平成30年9月勉強会】北九州地区生物化学分析部門勉強会のご案内

北九州地区生物化学分析部門勉強会

日時:平成30年9月25日(火) 19:00~20:30

場所:製鉄記念八幡病院 管理棟3階 第3会議室

糖尿病の血糖コントロール指標「グリコアルブミン(GA)」について

講師:岩屋口 伸也 氏 旭化成ファーマ(株) 診断薬製品部

糖尿病の血糖コントロール指標として、HbA1cがゴールドスタンダードとして用いられています。一方でグリコアルブミン(GA)や1.5-アンヒドログルシトール(1.5-AG)も有用な指標です。今回は、これらの特徴や長所・短所をふまえてどのように使い分ければいいのかをわかりやすくお話していただきます。

検査データから病態を考えてみましょう(29)

講師:鳩山 宜伸 技師 北九州総合病院 臨床検査科

病名を当てることが目的ではありません。様々な角度から検査データを読み、病態を推測できるようになりたいと思います。

★技師会に入会していない非会員の方には、参加費として5,000円徴収させていただきます。これを機会に技師会へご入会ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする